<< 映画「陽のあたる教室」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 55 $の勝ち | main | DORA麻雀の役「三暗刻」 & 映画「かいじゅうたちのいるところ」のレビュー >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.04.20 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    DORA麻雀の役「ツモ」 & 映画「バットマン リターンズ」の感想

    0
      本日は10時から雨なんですってΣ(□`;)アゥΣ(   ;)アゥΣ(;´□)アゥΣ(;´□`;)アゥ

      天気が悪いなら面倒くさいな〜| ̄ω ̄、|グスン

      友達との約束があっからな〜[壁]*゚ー゚)ノゃぁ
      まあ、いっか〜♪
      キャンセル。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      映画って本当に面白いですよね〜
      だから映画の感想を紹介したいと思います!!!川 ̄┏ー┓ ̄川ニヤリ
      と言ってもヤフーにある感想ですが(o^-^o) ウフッ


      今日は「バットマン リターンズ」の感想を紹介しようかと思っています!( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ


      この映画が作られた年は1992年です!

      この映画の主役はマイケル・キートン (バットマン/ブルース・ウェイン)とダニー・デヴィート (ペンギン/オズワルド)です!!o(´^`)o ウー

      この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
      マイケル・キートン (バットマン/ブルース・ウェイン)、ダニー・デヴィート (ペンギン/オズワルド)、ミシェル・ファイファー (キャットウーマン/セリーナ)、クリストファー・ウォーケン (マックス・シュレック)、パット・ヒングル (ジェームズ・ゴードン)、マイケル・ガフ〔1916年生〕 (アルフレッド・ペニーワース)、ポール・ルーベンス (ペンギンの父)、マイケル・マーフィ〔男優・1938年生〕 (市長)、アンドリュー・ブリニアースキー (チャールズ・シュレック)、ヴィンセント・スキャベリ (手回しオルガン師)って感じですね。( ̄ー+ ̄)

      登場する人物全員が心に傷を持つ陰気な連中ば
      かりの、ある意味強烈なフリークス映画。


      殺されかけるうだつの上がらないOL、
      醜さ故に親に捨てられ下水道で暮らす男、
      支配欲の塊と化した非情な男、そして我らが
      トラウマにより犯罪を異常に憎む富豪が
      織りなす、哀愁漂う戦い。

      どうすればこんな世界が描けるのか、
      ティム・バートンのイマジネーションに
      はひれ伏します。



      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      麻雀の役って一杯ありますよね〜Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
      という事で、今回はツモに焦点を当てたいと思います!!!!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



      メンゼンツモとは、門前(めんぜん)の状態のツモの事で、
      ポン、チー、ミンカンをしない自分のツモだけで面子をそろえて和了する役です。

      正確には門前ツモ和と呼びますが、基本的にははツモ、メンゼンツモなどと呼びます。


      ■面前でのハン数 : 1
      ■鳴いた時のハン数 : 無し


      当然ですが、ロンあがりではメンゼンツモとはなりません。


      他の人から鳴いていなければどんな形でも成り立ちます。

      他に役がなくてもメンゼンツモだけでホーラする事ができるから、
      リーチ(立直)をしなくてもいい事から、その場の状況に応じてうまく使えば、
      自分の手の内を明かすことなくあがる事ができます(*゚▽゚*)


      ※覚えておこう!

      他の人から鳴いている状態で、手牌に役が無いのにもかかわらず、
      勘違いしてメンゼンツモ!とあがってもチョンボとなってしまいます。


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓↓


      ------------------------------------------------------

      門前清自摸和(出現割合:17.6%)
      面前で安全に逃げ切るか?
      早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

      ------------------------------------------------------

      ・・・とこんな感じ( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)



      DORA麻雀のルール

      本日はこの辺で!
      今日は何故か指が痛い。。治ってほしいなあ。。
      温かくして寝〜よおっと☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・

      DORA麻雀とは


      DORA麻雀の場代はどう?




      おすすめ記事





      スポンサーサイト

      0
        • 2014.04.20 Sunday
        • -
        • 14:51
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM