<< DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 74 $の勝ち & 映画「サイコ(1960)」のレビュー | main | 映画「スタスキー&ハッチ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 51 $の負け >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.04.20 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 28 $の勝ち & 映画「シン・レッド・ライン」のレビュー

    0
      今晩は特別に涼しいですねイエッサー♪(o^-^)ゞ

      ということで恋人がいない日が悲しくなってきます。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!

      ナンパでも行こうかな┌( ^-^)ノ  \(^-^ ) こっちだよ

      クリスマスイブへの支度もそろそろせんとヤバイし・・・。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん

      ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      ここ最近映画にハマっているので映画の感想を紹介していきたいと燃えております!

      ってテメエの感想は??
      という感想はスルーで(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


      今回は「シン・レッド・ライン」の感想を紹介したいと思っています!!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


      この映画の製作年は1998年です!!!!

      監督はテレンス・マリックで、脚本がテレンス・マリックです!!!ウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ

      この映画でメインで出てくる人はショーン・ペン (ウェルシュ曹長)やジム・カヴィーゼル (ウィット二等兵)です!( ̄-  ̄ ) ンー

      取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、エイドリアン・ブロディ (ファイフ伍長)、ベン・チャップリン (ベル二等兵)、イライアス・コティーズ (スタロス大尉)、ニック・ノルティ (トール中佐)、ジョン・サヴェージ (マクローン軍曹)、ジョン・C・ライリー (ストーム軍曹)、ジャレッド・レト (ホワイト少尉)、ウディ・ハレルソン (ケック軍曹)って感じですね(*^日^*)゛グワッハッハ

      空しく、静かな作品でした。

      戦争ってのは大部分がそういうものなのかもしれませんね、
      一部の美談を大袈裟に描いた大作もあれば
      こういう作品があってもおかしくないとは
      思います。

      ただ、漠然とした虚脱感を求めるならイイで
      しょうが、もう少しドラマ的な要素を
      求めてもバチは当たらないとも思います。

      意図的なんでしょうが人物像に焦点が
      あてられていないので、どうしても印象に
      残りにくい感じになってしまっています。




      ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
      という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います!!!!


      マンズと筒子と索子を使い、同じ数の刻子(コウツ)を揃えた場合につく役です。

      3種類の数牌を使うので「サンショク」と呼ばれます。

      同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

      言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

      ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

      三色同ポンとも呼ばれます。

      ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

      見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいですよ( ̄∇+ ̄)vキラーン

      対々和(といといほう)や混老頭(ホンロウトウ)といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻そのものが非常に珍しいので、あまり見かけることがありません(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓


      ------------------------------------------------------

      三色同刻(出現割合:0.05%)
      こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
      自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

      ------------------------------------------------------

      ・・・とこんな感じ…c(゚^ ゚ ;)ウーン



      DORA麻雀のレートは?

      本日はこの辺で!
      今日は何故かお腹が痛い。。治ってほしいなあ。。
      疲れたので寝よ〜っと(。・o・)お(。・д・)や(。・。・)す(。・_・)ノみ♪

      DORA麻雀の場代システム




      おすすめ記事





      スポンサーサイト

      0
        • 2014.04.20 Sunday
        • -
        • 16:06
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする