<< 映画「大日本人」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 104 $の負け | main | DORA麻雀の役「四暗刻」 & 映画「[Focus]/フォーカス」に関して >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.04.20 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    DORA麻雀の役「立直」 & 映画「スクリーム」の感想

    0
      よし!!「スポーツの秋」ということで、
      何か競技を定期的にする習慣をつけよう((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

      どれにしようかな?(;´▽`A``
      やっぱり楽にできる競技でないといけないよね
      なぜなら体力を使うやつだと続きませんからね†_(@`´@)βウッケッケ

      さっさと考えようニャハ(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)ニャハ

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      映画って本当に面白いですよね〜
      ・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と思います!!!パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ
      とは言ってもヤフーにある感想ですがヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ


      今回は「スクリーム」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(⌒▽⌒)アハハ!


      この映画の製作年は1996年です!!

      監督はウェス・クレイヴンで、脚本がケヴィン・ウィリアムソンです!_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

      この映画のメインは何と言っても!!!ネーブ・キャンベル (シドニー・プレスコット)とデヴィッド・アークエット (デューイ・ライリー)です…c(゚^ ゚ ;)ウーン

      取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、コートニー・コックス (ゲイル・ウェザーズ)、スキート・ウールリッチ (ビリー)、マシュー・リラード (スチュアート)、ジェイミー・ケネディ (ランディ)、ドリュー・バリモア (ケイシー・ベッカー)、リーヴ・シュレイバー (コットン・ウェアリー)、ケヴィン・パトリック・ウォールズ (スティーヴ)、W・アール・ブラウン (TVカメラマン・ケニー・ジョーンズ)ってな感じ( `.∀´)イヒッ(旭化成風)

      案外皆さん辛口なのでびっくり。
      自分はとっても楽しめたけどねぇ。
      ドリューの電話のシーンとか映画オタクの一連のセリフで
      「この映画は映画マニアのための映画で
      すよ」って説明しすぎなのかな?それが
      鼻につくひとにはダメなのかも。

      個人的には覆面男が弱っちくて、シドニーに
      ケンカで負けそうなシーンが最高。

      あと「殺さないで、続編にもでたいの」のセリフが
      笑える。

      この映画は怖い映画じゃなくて、楽しい映画だね。


      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      麻雀の役って一杯ありますよね〜イヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
      という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思います!!!┫ ̄旦 ̄┣ フフッ


      一翻役の1つ。立直棒、1000点を供託し、聴牌していることを宣言する。

      リーチできる条件は

      ・聴牌していること
      ・メンゼン手であること
      ・1000点以上持っていること(ルールにより異なる)

      となっている。

      立直は役の中でも少々特殊であり、
      手牌の構成によって付く役ではなく、リーチと言う行動によって付く。
      そのため手牌自体は、面前(めんぜん)でテンパイしてさえいれば役無しでも良い。


      別の役が既にある時にもリーチ(立直)は出来るが、役が無い場合はリーチ(立直)しないと上がれない。
      そのままでは形式聴牌しか出来なさそうな時にお世話になる役である[出口](((ノ´ω`)ノ~)))))スタタタタッ


      リーチ(立直)をする事はテンパイしていることの宣言でもあるため、
      相手にテンパイしていますと教える事になるが、
      これは場合によってメリットにもデメリットにもなり得る。


      例えば、手牌のどこから切っていくかと言う質問に対して、
      他家が聴牌しているかどうかで捨て牌を変えると言う人が殆どだと思われる(-m-)ぷぷっ


      相手テンパイしていないなら最悪でもポンかチーなので、
      自分の手を進めるためにある程度危ないところでもドシドシ切る事が多いが、
      聴牌していると分かった時は、
      時に自分の手を崩してでも振り込まないように安全なところだけを切るようになる。


      ロンを期待する時、聴牌していると教える事は、
      相手が安全牌しか切らなくなるという事なので、
      よほどの引っ掛け待ちでも無い限り、ロン牌が出るのが期待できなくなる。

      逆にツモ和了が十分に期待出来る形だったり、
      自摸和了が望ましい状況の場合、
      相手に聴牌を教えるという事は他家の手を遅くすることで
      「先にアガられて流されてしまう」リスクを低くし、
      局を長引かせる事で自分のツモ回数を増やし、
      結果ツモ和了の期待値を高める事になりますε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!

      また、役満は他の役と複合する事が無いから、
      自摸四暗刻などロンだと役満にならないようなケースを除き、リーチ(立直)をかける意味は殆ど無い。
      つまり、「リーチをかけた≒役満でない手である」
      と言う図式が成り立つが、
      それを逆手にとってあえて意味の無いリーチをかける事で、
      役満に対する警戒を薄めると言う作戦もある,,,,,イジイジ( ´・ω・`)σ"の"


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう



      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      立直(出現割合:45.1%)
      面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
      通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ・・・とこんな感じ・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


      明日はついに待ち焦がれた高校3年生の友だちとの麻雀です。
      早く来ないかな(´m`)クスクス



      おすすめ記事





      スポンサーサイト

      0
        • 2014.04.20 Sunday
        • -
        • 04:26
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM